タラバガニはどの人気通販ショップで買うのが良い?激安情報や口コミもチェック!

網走水産株式会社

 

そのショップでタラバガニを買おうと思ったのは、サイト上で食べ方などを詳しく解説していたからです。茹でカニ、鍋、焼きガニなどにそれぞれ向いた料理方法なんかを紹介しており、とても参考になります。ここまで丁寧に紹介しているということはこのショップがどれだけタラバガニに力を入れているかが良く分かります。ある意味、品質に自信があるということなんだろうなと思いました。また、たくさんの口コミも載せており、こちらがとても参考になりました。実際にこちらの会社のサイトでタラバガニを買う時、食べる人数毎に商品を紹介していることがとても分かりやすく、こちらもこのショップで実際に買ったポイントです。タラバガニってどれくらいの大きさが何人前なのか良く分かりませんよね。このショップはそういった消費者の疑問に分かりやすくネットショップを作り込んでいて、とても買い物がしやすかったです。

ネットで注文をしてから、品物が届くまで、とてもスピーディーでした。実際に届いたタラバガニには美味しい食べ方なども分かりやすく説明が入っており、料理は苦手な私でも美味しく調理が出来ました。我が家が買ったタラバガニはとても美味しかったですよ。冷凍してはいますけれども、身がプリプリで新鮮なうちに急速に冷凍をして鮮度が保たれていることが良く分かります。こちらの会社はネット上では検品をきちんとやっているという事をアピールされていました。その効果もあるのでしょうが、我が家に届いたタラバガニは身がしっかりと入っていて、手に持つとズッシリとしていましたね。タラバガニに限らず、カニって通信販売で買うと身がスカスカだったりします。そんなお店からは二度と買うまいと思ってしまいますが、こちらの商品はそんなことは全然なく、むしろ今まで買ったタラバガニの中でも一番重いんじゃないかと思うほどの品質です。これは本当に良い買い物をしたと思いました。カニをネット通販で買うのって少し勇気がいりますが、北海道網走水産は全然そんな心配は不要でした。本当にタラバガニ、美味しくてこちらで買ってよかったと思います。

 

 

 

 

一部、かにの足が折れているという、いわゆる「わけあり」の商品として、格安で提供されていたからです。ロシア産ということもあり、水揚げ量も多く、値段を安くしやすかったということもあると思います。年末年始で、友人が集まってかにパーティーを開催することになり、かにすきをしようと思い、2杯分(足14~15本分くらい)ほど購入しました。本当は国産のものが欲しかったのですが、通販で見つけるのはやはり価格面でも難しく、ロシア産のものを購入しました。配送方法や品質管理もきちんとされていそうだったこと、送料も無料になったので、このショップを選んで購入しました。以前別のショップで購入したときは一部かに身がぎっしり詰まっていないものもあり、がっくりしたことがありましたので、このときは事前に口コミを見て、他のショップとも比較してから購入しました。

多少足が折れていても、家族で食べる分には十分だと感じました。なんせ足1本あたりのかに身が多く、食べ応えがあるので満足感は大きかったです。一部、中身がスカスカなものも混じっているのかな…と少し不安感はありましたが、実際届いてみるとずっしり重く、テンションが上がりました。ただ、大きすぎてなべに入りきらなかったのは盲点でした。足を包丁で切る作業も結構大変でした。事前に塩でボイルされているのですが、塩分濃度が濃く、そのまま食べるに辛かったので、お鍋の具材にするときはだしを薄めにして食べるようにしました。品質保持のため濃いめにボイルしているのだとは思いますが、塩辛いのは予想外でした。ただ、熱燗を飲みながら食べるかにすきはとてもおいしく、盛り上がって楽しいかにパーティーになりました。そんなこともあり、次回ボイルされたタラバガニを購入するかどうかは未定ですが、生のタラバガニを見つけたら購入してみようかなと考えています。

大東食品

 

父が定年前に働いていた会社の営業の人に、仕事上の付き合いがあるので購入してもらえないかと相談されたのがきっかけで会社のホームページを見ました。このショップの一番のおすすめはカニだと言われてチェックしたところ、冷凍のカニはタラバガニ以外にもズワイガニや毛ガニが売られていましたが、どれもそれなりのお値段でした。冷凍のカニ以外にも生の海老やほっき、なめたかれいの一夜干しや乾燥珍味など海産物全般を扱っている会社だったので、試しに一度注文しようということになって、購入を決めました。カニならやっぱりタラバガニが食べたいと思いましたが、お値段でちょっと躊躇しました。それでもおすすめされたのでやっぱり試してみたいと思い、タラバガニの脚を注文しました。

タラバガニの脚2kgを購入しました。それなりのお値段だったので、かなり期待していたのですが、届いてみたら本当に期待以上の太さのタラバガニの脚で家族全員驚きました。冷凍ものなので助かりましたが、到底一度に食べきれる量ではありませんでした。4人家族ですが2度に分けていただきました。殻つきのままで炭火で炙って食べるのがおすすめらしいのですが、最初は解凍してそのままいただきました。身が脚の先の爪の部分までぎっしりつまっていて、カニの味もとても濃くとても食べ応えがありました。大きい脚だけあって殻がものすごく固く、キッチンバサミでは切り目が入れられなかったので、大きい包丁で思い切りよく割るのでかなりの力仕事でした。残りは焼きタラバにしたのですが、ジューシーな部分が流れ出てしまうような感じで少しもったいないと思いました。たしかに香ばしさは増して味も濃くなったような気はしましたが、タラバガニは我が家ではそのまま食べた方が美味しいという結論になりました。

楽天市場 海鮮かに処

 

何かを、ネットで買うときは、ポイントが付く関係からかならず楽天市場で購入します。今回のタラバガニも、楽天市場のランキングをみて、いくつかのポイントを絞りました。まずは、送料無料であること、キロ数と、ボイル済みであること、口コミを参考にし、総合的に判断をしてこちらの海鮮かに処でタラバガニを購入することに決めました。他のショップに比べて、タラバガニの大きさがとても大きいことがサイトよりわかりましたし、肉厚で、身もつまってるとの口コミも多々あったため、決め手となりました。以前に他のショップで購入した際に、ショップのサイトには肉厚とありましたが実際にたべてみると、身の詰まりが悪くすかすかのタラバガニもあったので、口コミは大変参考にします。

こちらのショップで、購入して感じたことはまず配送が早いです。丁寧に梱包してあり、安心してたべられる印象でした。実際に食べる際も、ボイル済みであるためすぐにたべることができて本当に、便利でした。また、味に関してはカニそのものの味がして、すこし塩味がするため、とくに、なにかたれなどは不要で、そのまま食べることができました。身の詰まりに関しては、ぎっしりと詰まっていて、肉厚であり、ボリュームがたっぷりでした。量に関しても大満足の内容でした。かにには、切れ目などは入っていないため、自身で包丁などで殻に切れ目を入れていただくと、簡単に殻を剥くことができます。また、商品にはカニ専用のスプーンは付いていないため、身を残さずたべたい方がは、人数分カニ専用のスプーンを用意していただくと、身を余すことなく、召しあがれると思いますので、もしもスプーンをお持ちでない方はご注文されてから、同時にご用意いただいた方がよいかと思います。こちらのショップのカニはお味、量ともに大満足でした。

 

 

タラバガニを選ぶポイント

タラバガニを選ぶポイントととして、一点目はタラバガニの近縁種にアブラガニという見た目がとてもよく似たカニがいます。このアブラガニも食用であり、肉厚があってとても美味しくいただけるのですが、やはりタラバガニに比べると味は断然落ちます。しかし、世の中には悪徳な業者が多数存在しており、その悪徳な業者の中には、アブラガニをタラバガニと偽って高い値段で売る業者もいるようです。まず、生タラバガニをアブラガニと間違えないようにすることが大切です。この簡単な見分け方といたしまして、甲羅の真ん中からお尻にかけてある突起の数が、タラバガニが6つであるのに対して、アブラガニは4つあります。ここの甲羅の突起の数で見分けることが出来ます。次に2点目として重要なポイントととして重さを確認することです。これも簡単な判断材料といたしまして、実際に持ってみて見た目よりも重たいと感じることが出来るタラバガニは多くの身が詰まったカニであると言えます。

タラバガニは1kgで何人前になる?

タラバカニの1人前のおおよその目安は500グラムでございます。これより、基本的には1キログラムで2人前になります。しかし、これはあくまで基本的な量であって、今日はタラバガニをメインでたくさん食べる時は、このい1人前あたり500グラムの計算でいくと実際は少ないと感じることがおおいようです。特に食べ盛りの子どもやよく食べる家族の方がいらっしゃるご家庭ではそれでは足りないことが多いです。これより、たっぷり食べたいときやカニパーティーなどで多くの量を召し上がるときは、少し多めの1人前700グラムから800グラムを目安にすることをオススメいたします。こうすると、タラバガニのみを夕食に食べて、次の日には雑炊をしてもたっぷりのタラバガニが味わえます。

タラバガニポーションの選び方

タラバガニポーションの選び方として、タラバガニのポーションには、生冷凍とボイルがございます。生冷凍は、捕獲したカニを船の上で急速冷凍され、冷凍庫に保管したものです。それに対し、ボイルは捕獲したカニを船の上で急速冷凍し、茹でて冷凍庫に保管したものになります。基本的には加熱してしない生冷凍のポーションの方が美味しく食べられますが、ボイルで火を通した方が、長期間保存しても鮮度が落ちない特徴がございます。料理の内容によって選び方は変わります。しゃぶしゃぶや焼きタラバガニを召し上がりたいのであれば、生冷凍ポーション、そのまま何も手を加えずに召し上がるのであれば、絶妙な塩加減で茹でられているボイルタラバガニのポーションを選ぶのがいいと言えます。

タラバガニのカロリーってどれくらい?

日本食品標準成分表によると、タラバガニ(生)のカロリーは100グラムあたり59キロカロリーで、茹でた場合は80.1キロカロリーになります。まず、59キロカロリーと言われても、実際にピンとくる人はあまりいないと思います。そこで、他の食材と比較してみると、たとえば、秋刀魚は100グラムあたり310キロカロリー、クロマグロの赤身であれば、100グラムあたり125霧カロリー、枝豆であれば100グラムあたり135キロカロリー、ヨーグルトは100グラムあたり90キロカロリーとなっています。これより、タラバガニは枝豆やヨーグルトよりもカロリーが低いことが分かり、ダイエットをしている方でも安心してお腹いっぱい召し上がれる低カロリーな食材と言えます。

タラバガニ
失敗しない!口コミから選んだおすすめの人気カニ通販ショップランキング